Bluetooth機器

日本精密測器株式会社が製作したBlueTooth機能を搭載したバイタル測定機器をご提供します。

Apple社のiPadと連動することによりスムーズなバイタル確認と測定データの管理ができます。

測定したデータはクラウドサービスを利用することによって施設と医療機関の連携をとりスムーズな対応がとれるようになります。

   

 

パルスオキシメータ

より高品質・プロフェッショナル向けモデル

デザインと操作性にこだわって作られたパルスオキシメータです。 正しいSpO2を測定するために、より良い測定状態を判断するPI値(PI:Perfusion Index = 灌流指数 単位%)表示機能、異常値(90%以下やエラー時)がわかる2色のバックライト。充実の機能を搭載。表示は2方向から選択できるので、見やすい方向を選べます。挿入部への抗菌材の使用や、医療現場での薬液除菌への対応など、衛生面に徹底的にこだわりました。
使いやすさは、場所を選びません。 あらゆるシーンで、小児から成人まで、幅広い年代の方にご活用いただける商品です。

 

特徴

ワイヤレス転送で、記録らくらく(BO-750BTのみ)

パルスフィット初のBluetooth機能搭載。
酸素飽和度・脈拍・脈波をリアルタイムでスマホに表示します。
操作は簡単、本体サイドのスイッチを長押しし、アプリ「HealStyle」の受信ボタンをタップするだけ。 ID・パスワードで患者さんごとの毎日の測定結果を記録に残せるので、日々の健康状態を管理できます。 (記録は、SpO2値、脈拍値、PI値です。)

製品仕様

名称

指先クリップ型パルスオキシメータ

pulsfit BO-750/BO-750BT

型式 BO-750/BO-750BT
測定方法 2波長血液吸光度法
使用目的 動脈血の経皮的酸素飽和度及び脈拍数測定
測定部位 指先
測定対象患者 小児(6~12歳)~成人(新生児は不可)
測定可能指周囲長 約30~60mm(爪付け根部指周囲)参考
測定範囲

血中酸素飽和度(SpO2):0~100%

脈拍数:30~240拍/分

測定精度

血中酸素飽和度(SpO2):±2% (70~100%)

脈拍数:±3%、又は1ディジットの大きい方

使用電源 単4形アルカリ乾電池1本
定格電圧 DC1.5V
定格消費電力 0.09W
電池寿命

連続測定時間約50時間

※電池寿命は、製造メーカーや使用条件によって異なります。

Bluetooth対応規格 Bluetooth Low Energy 4.1
使用環境 +10℃~+40℃、30~85%RH(結露なきこと)
輸送・保管環境 -20℃~+60℃、10~95%RH(結露なきこと)
操作高度 高度0~5000m
寸法 縦60×横34.8×高さ31.8mm
重量 約37g(電池含まず)
耐用期間 5年(製造業者の自己認証による)
電撃保護 内部電源機器 BF形装着部
水又は粒子物質の有害な浸(侵)入に対する保護 IP22(IEC 60529 規定)
付属品 単4形アルカリ乾電池1本、ネックストラップ、取扱説明書(保証書付き)、添付文書
医療機器の分類 管理医療機器 特定保守管理医療機器
医療機器認証番号 227AGBZX00046000

 

上腕式デジタル血圧計

欧州高血圧学会臨床精度試験合格

     

ESH(European Society of Hypertension: 欧州高血圧学会)は、高血圧における科学的情報交流を目的とした組織です。 ESHの定める臨床精度試験は、各種医学研究等にも採用されており、またそれゆえに、非常に難易度の高い試験だといわれています。特に2010年改訂版は、技術の進歩にともない、合格基準の高いものとなりました。 DS-S10は、その世界で最も厳しいとされるESHの臨床精度試験に合格しており、その測定精度が証明されています。

特徴

Bluetooth 通信機能
Bluetooth 通信機能を使い、測定結果をスマートフォンに転送します。毎日の健康管理を簡単におこなうことができます。

安心測定ナビが正常な測定をサポート
正しい血圧測定をガイドし測定時の不安を解消します。血圧測定において重要な腕帯の巻き具合や測定時の安静状態などをチェックし、正常に測定できたことをお知らせします。

脈圧表示で一歩進んだ健康管理
脈圧は動脈硬化とも深く関係があるといわれ、循環器系危険因子のひとつとして広く研究されています。ご自身の脈圧をチェックし健康管理に役立てましょう。

ファジー制御加圧
脈波にあわせて加圧をすることより、無駄な加圧をなくし測定を快適にします。

朝と夜の測定結果を自動で振り分け
朝と夜の測定結果を自動的に振り分けます。

製品仕様

名称 上腕式デジタル血圧計
型式 DS-S10M
医療機器認証番号 226AFBZX00163000
測定方法 オシロメトリック法
表示 15桁液晶表示
圧力表示範囲 3~300mmHg(腕帯圧力)
測定範囲

50~250mmHg(最高血圧)

40~180mmHg(最低血圧)

40~160拍/分(脈拍)

精度 ±3mmHg(圧力) ±5%(脈拍)
臨床性能試験による血圧測定の誤差*¹  聴診に対する 平均誤差 ±5mmHg以内/標準偏差 8mmHg以内
腕帯内圧力表示の誤差 ±3mmHg以内
急速排気 260mmHgから15mmHgへの急速排気時間は10秒以下
腕帯内圧力表示の安定性 10000サイクル模擬測定後腕帯内圧力の表示値の変化は±3mmHg以内 
加圧 自動(エアーポンプ)
減圧 自動(電子制御弁)
排気 自動急速排気弁
電源 専用ACアダプタ(モデル:ADP-W5-03)または単3形アルカリ乾電池4本
電気的定格

専用ACアダプタ使用時

アダプタ定格 AC100-240V 50/60Hz 0.12A

本体定格 DC6V 500mA

単3形アルカリ乾電池4本使用時

DC6V/4W

メモリー

本体メモリー

60回分の測定結果とその平均値×2

データ送信用メモリー

20回分の測定結果とその平均値×5

加圧初期値 40mmHg(ファジィ加圧)
使用環境 +10~+40℃、相対湿度30~85%(結露なきこと)
輸送・保管環境 -20~+60℃、相対湿度10~95%(結露なきこと)
測定可能上腕周囲 約22~42cm
本体寸法 約縦162.3×横127.3×高さ96mm
本体重さ 約331g(付属品を含まない)
電撃保護 クラスII機器および内部電源機器  BF型装着部

水の有害な浸入に対する

保護の程度による分類

IPX0
作動(運転)モードによる分類 連続作動(運転)機器
付属品

腕帯、ポーチ、専用ACアダプタ、単3形マンガン乾電池4本、

取扱説明書、簡単取説(英文・中文)、添付文書

 

皮膚赤外線体温計

特徴

非接触タイプの医療用体温計です。
額で測定。測定時間は最短でわずか1秒。正確さを追求、距離センサを搭載し適正な距離で測定を実施します。
体温の他、物体測定モードで食品や哺乳瓶などの温度測定もできる、日本製モデルです。

・非接触タイプの医療用体温計

・額で測定。測定時間は最短でわずか1秒

・正確さを追求、距離センサを搭載し適正な距離で測定を実施

・体温の他、物体測定モードで食品哺乳瓶などの温度測定が可能

・安心と信頼の日本製

 

製品仕様

製品名称 皮膚赤外線体温計 MT-500 / MT-500BT
医療機器認証番号 228AGBZX00029000
体温測定部位
測定範囲

体温   +34.0 ~ +42.5℃

物体温度 0 ~ +100.0℃

室温   -10.0 ~ +45.0℃

測定精度

体温   +36.0 ~ +39.0℃ において±0.2℃以内

※それ以外は±0.3℃以内

 物体温度 +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内

 室温   +10.0 ~ +40.0℃において±2.0℃以内

他部位への補正温度の表示

額の温度  +31.6~+40.5℃

脇下温度  +31.6~+40.5℃

最小表示単位 0.1℃
電源 単4形アルカリ乾電池1本
電気的定格 DC1.5V 0.09W
新品電池を使用した場合の測定回数 約4,000 回(弊社測定条件による)
本体寸法 縦34.4 ×横161.0 ×高さ25.2mm
本体質量 約50g(付属品を含まない)
電撃保護 内部電源機器:BF 装着部

水又は粒子物質の有害な浸入に対する保護

IP22
付属品 収納ケース、ストラップ、単4形アルカリ乾電池1本、取扱説明書、添付文書、注意書

 

« 前のページに戻る

サイト内検索

News

ファーマボード施設版 Ver.1.2.4 をアップしました。

ファーマボード施設版 Ver.1.2.4 をアップしました。

ファーマボード施設版 Ver.1.2.4 をアップしました。

(施設版)製品版 Version 1.2.4

いくつかの機能追加、改善点に対応したVer.1.2.4としてアップデートしました。

Ver1.2.4
■機能改善
・バイタル一覧画面において、最終測定時刻のソート順を降順に変更。並び替えのデフォルトを入居者名順に変更
・バイタル履歴画面において、測定日時のソート順を降順に変更
・バイタル連絡事項一覧画面において、年月日のソート順を降順に変更

■不具合対応
・サーバに接続できない場合がある不具合への対応

Version 1.2.2

■機能改善
・バイタル一覧画面、バイタル履歴画面において、測定値が正常下限値より小さい場合に「青色」で表示するように改良
・バイタル一覧画面、バイタル履歴画面において、「体温」「血圧 最高」「血圧 最低」の3項目の並び替え順を「降順」に変更

■不具合対応
・バイタル項目項目マスタ編集画面において、各バイタル測定項目の最大値、最小値、正常下限値、正常上限値の各項目が、小数値を無限に入力できてしまう不具合を修正
・バイタル項目項目マスタ一覧画面において、保存後のリロード時に行の選択状態が表示されなくなってしまっていた不具合の対応

ファーマボード施設版 Ver.1.2.2 をリリースしました。

ファーマボード施設版 Ver.1.2.2 をリリースしました。

ファーマボード施設版 Ver.1.2.2 をアップしました。

(施設版)製品版 Version 1.2.2

Version 1.2.1からの変更点

■機能改善
・バイタル一覧画面、バイタル履歴画面において、測定値が正常下限値より小さい場合に「青色」で表示するように改良
・バイタル一覧画面、バイタル履歴画面において、「体温」「血圧 最高」「血圧 最低」の3項目の並び替え順を「降順」に変更

■不具合対応
・バイタル項目項目マスタ編集画面において、各バイタル測定項目の最大値、最小値、正常下限値、正常上限値の各項目が、小数値を無限に入力できてしまう不具合を修正
・バイタル項目項目マスタ一覧画面において、保存後のリロード時に行の選択状態が表示されなくなってしまっていた不具合の対応

ファーマボード施設版 Ver.1.2.1 をアップしました。

ファーマボード施設版 Ver.1.2.1 をアップしました。

 

ファーマボード施設版 Ver.1.2.1 をアップしました。

コンテンツの施設版ファーマボードからダウンロードしてください。

—————————————————————————–
(施設版)製品版 Version 1.2.1

Version 1.1.7からの変更点

■機能改善
・バイタルの測定値が、正常上限値、正常下限値の範囲外の場合にバイタル一覧、バイタル履歴一覧画面の測定値を赤字表示する機能を追加
・バイタルグラフのタイトルの大きさや線の太さの見直し
・内服薬の管理に特化(外用薬、頓服薬の管理機能の廃止)
・内服薬のうち、臨時薬と収納の機能廃止
・服薬時点の入力方法の改善
・外用薬、頓服薬の管理機能を廃止し、内服薬の管理に特化
・服薬一覧の表示項目を内服薬に特化
・服薬ナビに対応メモの機能を追加
・服薬時点入力管理画面の処方箋情報欄において、処方期間の代わりに処方箋発行日を表示するように変更

■不具合対応
・服薬時点入力管理画面の処方箋情報欄の、処方日の値が処方箋発行日の値になっていた不具合を修正

ファーマボード施設版 ver.1.1.7リリース

ファーマボード施設版 ver.1.1.7リリース

ファーマボード施設版 ver.1.1.7をリリースしました。

ver.1.1.6の微調整分も合わせて今回のリリースとなります。

Ver1.1.7
(施設版)製品版 Version 1.1.7

■機能改善
・帳票の生年月日欄に年齢も印字するように対応
・バイタルグラフに「血圧、体温、排便」を並べて表示する機能を追加

————————————————————————————-

Ver1.1.6
(施設版)製品版 Version 1.1.6

■不具合修正
・バイタル一覧画面の帳票のヘッダの色を調整。
・バイタル履歴画面の帳票のヘッダの色を調整。
・バイタル履歴画面の一覧表の血圧の項目に、血圧の文言が抜けていたので修正。

ファーマボード施設版 ver.1.1.5リリース

ファーマボード施設版 ver.1.1.5リリース

ファーマボード施設版 ver.1.1.5 をリリースしました。

■追加機能
・バイタル一覧画面にCSVファイルの出力機能を追

 表示しているバイタル測定の一覧をCSVファイルに出力できるようになりました。

 これによってエクセルで開いてデータの写しができます。

■機能改善
・一覧画面等の色やレイアウト等の見直し
・一覧表を行選択できる仕様に変更
※該当画面:利用者一覧(バイタル)、バイタル履歴
・バイタル連絡事項一覧画面と、帳票印刷機能の追加
・バイタル履歴画面で、対象範囲が「1ヶ月」の場合、日付の変更単位を1ヶ月に変更
・カレンダー画面を改善
・入居者台帳画面にて退去済みかどうかの設定を行えるようにし、退去済みの利用者は一覧に表示されないように対応
・新元号対応(プログラムにて対応できる部分のみ)

■不具合対応
・例外ダイアログの表示の崩れを修正
・画面リサイズ時に、フォントサイズが崩れる場合があった不具合を修正
・日付選択コントロール、カレンダーコントロールにおいて、選択出来る日付の範囲を見直した
・バイタル測定項目の値チェック部分の修正
※「最大値 >= 最小値」 を 「最大値 > 最小値」など。

QRコード

Access

福岡市博多区博多駅前3-9-1-6F
TEL:092-231-9475
定休日:土曜日、日曜日、祝祭日